クセ毛・パーマ《髪質改善士》青森市人気美容室COCO【金枝俊平】

髪 を 軽く するのは デメリット だらけ?その 真相 とは?

1078 views
約 38 分


✦すぐに予約をする✦
✦このメディア関連✦

こんにちは。

浦安美容室【XELVE(シェルヴ)
フリーランス美容師
Webプログラマー

金枝(かなえだ)です^ ^

■ボタンクリックで移動します■

※ご予約・当メディアライター金枝情報は
■こちらをクリック■

↓その他情報についてはこちら↓

■ 【初めて】 の方へ ■
■LINE予約は【一番】有利です■
■あなたに合う予約方法はコレ■


なんか髪が重い…

そう感じることってよくあると思うんですよね。

実際に僕も

髪が重くて
スタイリングしづらい…

こう感じることって結構ありますからね。

どんな時に髪が重いと感じるかというと

髪が伸びてきた時

が一番多いのではないでしょうか??

他にも湿度が高い日もありますが…。

髪が重いと思った際に

そろそろ
美容室に行かないと
なぁ

と思いますよね^ ^

美容室以外にこの

髪が重いというのは
解決不可能

ですからね_(:3 」∠)_

そして美容室を予約して美容室へ。

髪が重いので
軽くして下さい!

みたいな感じでオーダーをするはずです。

美容室が終わって髪を触ってみると

やっと軽くなった♪

と感じるはず。

当たり前ですよね、軽くしてもらったんだから(笑)


ですが軽くしてもらってから

こんな事感じたことはないですか??

あれ…?前より
広がっている
ような…

ボリュームを減らしてもらったはずなのに

なぜか広がっている…。

そして他にも

あれ…?
パサパサ
してるような…

ただすいてもらっただけなのに

パサパサになってしまう

そしてしまいには

あれ…?
最近すいてもらったはずなのに
もう量が多く感じる
ような…

とすぐに重さを感じてしまうことも。


実はこの

毛量調整

には思わぬ落とし穴があります。

軽くしたいからといって

ただ軽くするだけだと
デメリットしかない

のが実は現実なんです。

あなたもこのような体験したことはないですか?

なぜすいただけなのに

前より広がったりする
パサパサになる
重さをすぐに感じる

のでしょうか…?




《目次クリックでワープします》




この記事を読んで理解できる事とは?

あなたがこの記事を読み終わった際に

理解している事

があります。

その内容とは…?

 すくだけで美容室に行くのは
   実は結構危険?

 確実にすいても【大丈夫な場所】がある?

 軽くしたいならすくのではなく
   別の方法がある?


という内容を理解できるはずです^ ^

冒頭でもお話しましたが

日が経つに連れて髪が重くなる事象は

誰しも起こりうる事です。

この

毛量を調整する

という技術は誰にでも出来

そして簡単に軽くすることは可能です。

あなたでも実際には出来ます。

実際にやったことはありませんか?

誰でも簡単にできる技術だからこそ

デメリットを生みやすい技術

でもあります。

あなたにも経験がありませんか?

美容室によって

本当に良い感じに軽くなった
最悪な状態で軽くなった

という経験が。

どうしてすくだけの技術なのに

毎回感じ方が変わるのか

はこの記事を読み終わった際に

あなた自身理解しているはずです。

実際にどんな理由なのか

早速見ていきましょう^ ^






目次に戻る



なぜ髪は重くなるのか?

まずこの部分を理解しないといけないですね。

なぜ髪は重くなるのか

あなたには分かりますか??

ちょっと考えてみて下さい。





























考えてみました?

多分このように考えませんでしたか?

髪が伸びるから

…まさにその通りです(笑)

髪が伸びるから重く感じるんです。

軽くしたとしても根元から伸びる髪は

全くすかれていない状態

で伸びてきます。

伸びるのが早いと感じる人であれば

なおさら早く

もう重くなってきた…

なんて感じることもあります。

ではここで質問があるのですが…



Q.髪が多い人と少ない人
どちらが髪が重いと感じやすいですか?

タイトル通りなんですが

↑見るからに量が多い人と

↑髪の量が少なそうな人

どっちが髪が重いと感じますか?

また少し考えてみて下さい。





























考えてみました?

多分当たり前のように

量が多い人
に決まってるじゃん!

と考えますよね。

ですが正解は

両方の髪質

です。

髪の量が多いのか少ないのかなど

その人の感じる領域

なので見た目が少なく

見るからに少ないだろ

なんてこっちが感じていたとしても

本人からすると

なんか量が多くなった
感じがする…

と思うことだってあります。

量が多いか少ないかは

本人の感じ方

で変わってくるのが真相です。

どちらの髪質も

髪が伸びる際には

全くすかれていない状態から

伸びますからね^ ^


他にも質問があります。




Q.量をすきたいと思う時って
どんな時?

量をすきたい!

こう感じる時ってどんな時ですか?

これに関しては実際にどんな事象が多いか

見ていきましょう^ ^



【髪をすきたいと感じる瞬間①】
スタリングがしづらくなった時

まず量をすきたいと感じる際に

感じる事が

スタイリングがしづらくなった時

です。

あなたも経験があるはずです。

コテでスタイリングしている時。

なんか巻きづらいかも…

このように感じますよね?

パーマをかけているあなたなら

うまくパーマが出ないかも…

と思うはずです。


実際にカットをしにきた際に

普段は
コテでスタイリング
しています

と言ったり

今日は
パーマをかけたい
です!

と言ったりすると

普段のお手入れに対して
やりやすいようにカット

をするのが普通です。

コテやパーマなら

うまく毛束が作りやすいように
うまくフワッとしやすいように

質感を調整します。

もし

↑このようなまとまりのあるワンカールスタイルなら

パーマやコテでのスタイリングと
同じような質感調整はしない

です。

必ずおさまるように質感を整えます。


スタイルによってカットは変わりますが

スタイリングをしている際に

やりづらい…

と感じた際に

髪が重い

と感じる事が結構多いです。




【髪をすきたいと感じる瞬間②】
乾きづらくなった時

この事象も結構多く

カウンセリングでもよく聞くんですが

最近ドライヤーの時間が
長すぎて
疲れるんですよね。
というか
なかなか乾かない
んですよね。

と言われる事が実は結構あります。

その原因の1つとして

量が多い

事も理由の1つになります。

髪の量だけではありませんが

この際にはやっぱり量をすきたいと

感じますよね。




【髪をすきたいと感じる瞬間③】
広がりが気になった時

そして最後に量をすきたいと

感じるよくある事なんですが

髪が広がってきた時

です。

広がってくると

収まり悪くなってきたな…
量減らしてもらわないと…

なんて思って美容室に急遽行く事があるかと思います。

実際にそのような理由で

お店にいらっしゃる方が多いです。


と量が重いと感じる

主な3つの理由を上げてみましたが

実は

1つだけ危ない理由

があるのにあなたは気づいていますか?

もしこの理由で量をすくとあなたはこれから

大変な事

になってしまいます。

というか

すでにそうなってしまっている

かもしれません_(:3 」∠)_

どの理由で髪をすくと

最悪な状況

になるのかあなたには分かりますか?






目次に戻る



注意が必要!
この状況で軽くするのはちょっと待って!

先ほどの3つの事象の中で

どの状況ですくのが危険

なのか分かりましたか?

正解は

広がりが気になってきた時

です。

軽くすると
収まる
んじゃないの?

と結構感じてしまっている方が

実は多くいます。

ですが実際にすいてもらった人の大半が

すく前よりも
広がるようになった

と答える方が実は結構多いんですよね。

これには実は理由があるんです。



そもそもなぜ広がるの?

この

広がる原因

は何から来ているのか分かりますか?

いろんな理由が出てくるはずです。

 量が多くて広がる

 乾燥・湿度で広がる

 傷んでしまって広がる


↑大体このような理由が上げられるはずです。

ですが一番多い理由が

クセで広がる

というものです。

さっきの画像を見てみましょう。

↑分かりやすようにうねっている部分を

線でなぞってみましたが

うねっているからこそ

広がる

はずです。


対してストレートの髪は

↑見た感じでもう分かりますよね^ ^

真っ直ぐでおさまっていると。

2つの画像を横に並べてみると…

↑もう見て理解できるはずです^ ^

ストレートは収まりが良いのに対して

クセ毛の方は

収まりが悪い

広がっている

このように見えますよね。

この

クセ毛の広がり

に焦点を当てて見てみましょう。



なぜクセ毛だと広がるのか?

クセ毛 = 広がる

で認識してしまっている人って

結構多いのではないでしょうか?

ではなぜクセ毛は広がるのでしょう?

ちょっと考えてみて下さい。





























考えてみました?

もう一度クセ毛の画像を見てみましょう。

クセ毛自体

ウェーブ状

にうねっていますよね?

このうねりをよく見ると…

↑ヘアピンカーブができる瞬間に

横の毛を押し出している

んですよね。

それがランダムに全体的に生じて

広がる

という事象が起こってしまいます。

これがクセ毛の広がりのメカニズムです。




ならクセ毛はすき方で
収めることは出来ないの?

ここで疑問が浮かんでくるはずです。

クセ毛だとすくので
収めることって出来ないの?

こんな疑問が湧いてくるはずです。

実際にはクセ毛をすくので収まりを良くする事は

可能

です^ ^

この技法は似ているようでちょっと違いますが

毛量調整ではなく

質感調整カット技法

でうまく収められます。

質感調整カット技法?

なんてちょっと不思議な感じに思いますよね?

逆に言えばこの質感調整カット技法を

間違ったカットの仕方

をする事でクセ毛を更に

爆発させる事が可能になります。

要は美容師の

カット技術力の持ち味

で広がるか収まるかが決まります。



とここまではクセ毛に焦点を当てて

事象を見てきました。

重いからといって

軽くしてもらおう!

と実は安易に考えない方が

あなたの為だったりします。

それでも思いからすきたい!

そう思う事もあるでしょう。

では今度は安易にすいてしまって

失敗事例

を見ていきましょう。






目次に戻る



すいてしまう事で生じる
【デメリット】とは?

クセ毛の人がすいて
広がる事
の他にまだあるの?

と今思っているかもしれませんね。

実際には広がる事以外にも

すくことによって生じる
デメリットは結構ある

というのが事実です。

どんなデメリットがあるのか

早速見ていきましょう。



【すくことによるデメリット①】
すぐに重くなってしまう

え?嘘???

と感じてしまった方も結構いるかと思います。

この事象に関しては

ちゃんとした質感調整
を行っていない場合

に発生します。

ちゃんとした質感調整をしていないスタイル例を

まずは見てみて下さい。

↑この状態のものです。

結構軽めなスタイルに感じますが

このスタイルをしている本人なら感じているかと思います。

重くてやりづらい…

と…。

どこが思いか分かりますか?

実際に重いと感じる場所は

根元付近

なんですよね。

毛先は見るからに軽いので

何とも思わないはず。

そして毛先がここまで軽ければ当然のように

根元が重いと
すぐに察知してしまう

はずです。

そしてオーダーに関しては

根元が重いので
根元をすいて下さい!

というのがこのスタイルの

テッパンのオーダー

になっているはずです。

ですがこの時に根元をすいて

次にどれくらいで気になってくるかというと

わずか2週間で重いと
感じ始める

んですよね。

髪は伸びます。

伸びてくると当たり前のように

すいた状態では伸びてきません

元々の量で髪は伸びますよね。

結構軽くしてしまっているスタイルは

毛先が軽い分

根元の重さを感じやすい

んですよね。

なのですいて軽くしすぎる事で

スタイル維持力の低下

に繋がりすぐに重くなる。

すなわち

すぐにやりづらくなってしまう

んです。

他にもこのスタイルでのデメリットはありますが

早くみたい方は■こちら■をクリックして下さい。




【すくことによるデメリット②】
パサつきが倍増する

これに関しては体験したことのある方が

結構いるのではないでしょうか?

僕が担当してきたお客さんでも

限界まで
髪の量を取って下さい!

とオーダーをするお客さんがいます。

理由としては

すぐに重くなるから

ようはすでに

↑このスタイルになってしまっているから。

そしてかなりすかれているので

見た目が実は綺麗ではありません。

どんな状態になっているかというと

↑見て分かりますか?

表面がパサパサに
なってしまっている状態

なんです。

なぜこのような状態になってしまうのかというと

すいた事によって
短い髪が内部にたくさん発生

しているからです。

標準にすいているのであれば

この短い髪たちは

髪の内部にとどまって

表面から見えることはありません。

それを必要以上にすいてしまう事によって

表面に短い髪が現れて
パサついて見える影響を与えてしまう

んですよね。

なので必要以上にすく事で

見た目悪化

にも繋がるので注意が必要です。



【すくことによるデメリット③】
頭が大きく見えてしまう

とこのように感じてしまうかもしれません。

実際に軽くする事で

ボリュームを落とすことができる

のが一般的なカットになるのですが

これを

必要以上にすく

ということで

↑このスタイルを作ってしまう原因に

なってしまうんですよね。

実際にこの画像を見て

頭が大きい

と思いませんか?

他の部分が軽くなってしまっているので

ボリュームが多い根元部分が
大きく見えてしまう

重さを気にしていなくてもこの

頭が大きく見えてしまう

という部分が気になって

根元すいて下さい!

と焦ってオーダーする方も多くいます。

ですが根元をすく事により

本当に頭を小さくすることが
できるでしょうか?

②のカテゴリーでもお話しましたが

短い髪たちが
いたずらを開始

してくるでしょう。

なのですいただけではもはや

頭を小さく見せることが不可能

です。

このスタイルになってしまえば

必要以上に空きたくなる心理

が働いてしまって

根元にたくさん
短い髪を作成

してしまうはずです。

その短い髪たちが

表面にある髪を押して
すく前よりも膨れてしまう

というのが

すく事によって
頭が大きく見えてしまう真相

です。




とここまでがすく事によって

よくある失敗事例です。

なら軽くしたいとか
頭小さくしたいとかって場合
何か他の対策方法ってあるの?

と思ってしまいますよね。

すくことが一概には悪い事では有りませんが

失敗がない整える方法

はちゃんと存在しています^ ^






目次に戻る



すく以外の対策方法とは?

上記で表示した

タコさんウィンナースタイル

パサつき倍増スタイル

にならない他に質感を向上させる方法

あなたはどんなのを想像しますか?

この方法を知っていれば絶対にこれから

変な頭の形にはならない

ので参考にしてみて下さい^ ^



【すく以外の対策①】
スタイルを重くする

髪が重いと気になってるのに
何で重めにしないといけないの?

とちょっと不思議に思ってしまうかもしれませんね。

ですが全体を重くすることで逆に

重さをあまり感じなくなる

という不思議なことが起こります。

軽さを求めるから
もっと軽くしたくなる

伸びてくればそれこそ根元付近が

重くなってきますよね。

実際に軽さを求めてしまうと

永遠の無限ループ

にもなりかねません。

ですが重いままでいてみて下さい。

不思議な事に

重さが全く気にならなくなる

ということが起きます。


実際にずっと伸ばしていて

↑このように重めなスタイルなお客さんがいるのですが

全くすかずに毛先だけを整えているので

スタイルは重く感じませんか?

と質問をすると

全然気になりませんよ♪

と笑顔で返答をしてくれるくらい

重さが気にならないみたいです。

全体が元々重ければ

全然重さは気にならないはずです。

なので結構重さを気にしているあなたなら

一度全体を重くしてみてはいかがでしょうか?




【すく以外の対策②】
軽い部分を全て無くしてしまう

これに関しては①と同じ事です。

軽い部分があるからこそ

根元が重くなります。

なら今現在で

軽い部分を無くす

事をしてみて下さい。

必ず

あれ?
なんか重さ感じなくなったかも…

なんて思うはずですから^ ^




【すく以外の対策③】
ストレート・髪質改善メニュー

①、②を実行したとしても

やっぱり重く感じるかも…

と感じてしまう人もいます。

その原因が大抵は

クセ毛

のせいです。

純粋な直毛であればあまり

重さを感じることが少ないはずです。

あなたのクセの悩みが…



【広がる・パサつく・うねる】
これに対応しているメニューとは?

この症状の場合は


髪質改善ヘアエステ

で対応が可能です^ ^




【強いクセ・健康毛】
これに対応しているメニューとは?

この症状の場合は


ストレート(縮毛矯正)

で対応が可能です^ ^




【強いクセ・ダメージ毛】
これに対応しているメニューとは?

この症状の場合は


髪質改善ストレート
髪質修繕ストレート

※髪質修繕ストレートは金枝独自技術です。

で対応が可能です^ ^




これらのメニューをオススメするのは

単にクセがあるから気になっているあなただけではなく

重くするために
長さ切りたくない!

と感じているあなたにも有効です。

伸ばしている最中なら尚更

ストレートメニュー
髪質改善メニュー

これらが必ず活躍してくれるはずです^ ^






目次に戻る



いかがでしたでしょうか?

すく事によってあなたに対するリスクが

結構あることが理解できたはずです。

もう一度お話しておきます。

軽くしたいと思って無闇に軽くすると

思ってもいないデメリット
があなたに襲いかかってきます

なぜ軽くしたいのか?
どうして重く感じるのか?

まずこの部分を考えることが大事です。

あなたの大切なヘアスタイルを

【すく】という行為で壊さないよう

気をつけて下さい。

あなたの髪を守れるのは

あなた自身

です。

ぜひこの記事を参考に

これからのスタイルを考えてみて下さいね



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

金枝カットの秘密を公開します

金枝カットの秘密をもっと覗いてみる
✦記事上部に戻る✦

まっすぐにするだけで良いの?

どうせなら【オシャレ】にまっすぐにしない?
ストレート(縮毛矯正)繰り返すならコレ
✦記事上部に戻る✦

《キーワードで関連記事検索》

《Blog All Menu》

【メディアライター】

金枝 俊平
表参道某有名店店長を経て青森に帰省。

・パーマはこの世で一番楽なスタイル
・クセ毛は楽しむもの
・髪でその日の1日のモチベーションが変わる

自身も《自分の髪質にずっと悩み続けて来た》からこそ
この格言を元に美容師として15年以上働き続ける。
指名客の多くは
【クセ毛】【パーマがかかったことのない】
悩みを抱えた人が多い。

遠方からも多くの人が金枝に担当してもらうために来訪。

アシスタントを使わず時短で驚異的な個人成績
メディア月刊BOBより、個人特集をプロモート。

※月刊BOB2017年5月号に金枝掲載

現在サロンでプレイヤーをしつつ美容業問わず外部セミナー講師として活躍中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE

《Kanaeda’s Social Media》