クセ毛・パーマ《髪質改善士》青森市人気美容室COCO【金枝俊平】

パーマ を かけない 方が いい人 の 特徴 とは??

43981 views
約 17 分


✦すぐに予約をする✦
✦このメディア関連✦

こんにちは。

浦安美容室【XELVE(シェルヴ)
フリーランス美容師
Webプログラマー

金枝(かなえだ)です^ ^

■ボタンクリックで移動します■

※ご予約・当メディアライター金枝情報は
■こちらをクリック■

↓その他情報についてはこちら↓

■ 【初めて】 の方へ ■
■LINE予約は【一番】有利です■
■あなたに合う予約方法はコレ■


前にこんな記事



パーマをかけた方が良い人

の特徴を書きました。

メンドくさがりやさん
学生さん



とか実はパーマをかけた方が

かなりお手入れ楽♪

と記事で伝えました。

パーマって意外な効果あるんだぁ

って突っ込まれることが多くなりましたが(笑)

それで逆に

パーマをかけない方がいい人
っているの?

っていう質問もあったので

今日はそのことについて書こうかなぁと。

実際にあなたはどんな人が
当てはまると思いますか??







この記事を読み終わって
理解できている事とは?

あなたがこの記事を読み終わって

理解している事

があります。

それは…

 スタイリングが好きならパーマ不必要

 パーマに求めすぎると失敗する

 確実に失敗しないパーマが分かる


と結構意味深なことがこの記事を読むと

あなたは理解できるはずです。

気になる項目はありましたか??

では早速見ていきましょう^ ^





目次に戻る



パーマをかけない方が良い人
って実際いる?

実際

かけない方がいい人はいます

どんな人がかけない方が良いか

あなたにはわかりますか??

パーマをかけることによって

やりづらくなりそう

と予感することがヒントです^ ^





目次に戻る



【パーマをかけない方が良い人①】
そもそもスタイリングが好きな人

パーマをかけなくても良いって人は

そもそもスタイリングが好き

なあなたです。

コテで巻くのが好き
アイロンでパーマ風にスタイリングするのが好き

それであれば器具を使ってうまく作った方が

パーマよりも綺麗に出せるはず^ ^

例えば元スタッフの画像ですが

↑これも自分でアイロン使って

毛束感・ハネ感

作ったりしているので

彼には

全くパーマが必要ない

ですからね( ′͈∪‵͈)

そして彼の場合なんですが

ブリーチをしているので
パーマをかけられない

ということもあり自分でスタイリングをしています。



※なぜブリーチをしていると
パーマをかけられないかは







↑これらの記事を見ると分かるはずです。





パーマをかけて

そのカールをうまく
スタイリングする

これも1つの手ですが

パーマはあなたが必要かどうかの

自己判断

でかければ一番ベストだと思います^ ^





目次に戻る



【パーマをかけない方が良い人②】
パーマが危険な髪質がある

え?
みんな同じように
かかるんじゃないの??

と思うかもしれませんが実は

髪質によって
パーマの出方が変わる

のが一番の落とし穴なんですorz



注意する髪質とは?

注意しないといけない髪質が

細毛・軟毛

わかりやすくいうと

猫っ毛

です。

なんで猫っ毛って
注意しなきゃならないの??

ってよく言われたりもします。


ではちょっと想像してみてください。

猫っ毛のあなたは

そのまま今の【悩み】を想像してください。

そうでないあなたは

猫っ毛の気持ち

になって想像してみてください。



ある女の子のお話

普段からサラサラで周りから

意外と

羨ましがられるのが

細毛・猫っ毛

だったりします。
※以下【猫っ毛ちゃん】と呼びます(笑)

髪が太い子なんて

あんなに
サラサラで
ツヤツヤな髪

って羨ましい

と羨ましがっていたりします。

実は周りの男子だってこう思ったりします^ ^

髪が綺麗な子って

自動的に可愛く見える

↑意外と男ってこう思っている単純生物なんです(笑)



そんな羨ましがられる猫っ毛ちゃん。

猫っ毛ちゃんにも悩みがあります。

猫っ毛ちゃん
はぁ…なんでこんなに
ボリュームが出ない
んだろう…

何をやっても

ぺったんこ

になりやすい猫っ毛ちゃん。

理想の髪は

巻き髪の
ボリュームある感じ

朝一生懸命コテでスタイリングしていくも



午後にはまっすぐストレート…



毎日毎日頑張っても午後には髪に裏切られる…

猫っ毛ちゃん
美容室行って
パーマをかけてみようかな…

そして美容室に行きパーマをオーダー。

理想のスタイルは

コテで巻いたようなボリュームのあるスタイル

そして仕上がりは…

猫っ毛ちゃん
あれ?パーマが
ほとんどかかってない…

不思議に思って直してもらおうと

美容室に問い合わせ。

そしてかけ直したら…

猫っ毛ちゃん
てか全然違う…
グリグリじゃん…

そしてパーマの恐怖さがわかり

パーマを敬遠するように…


細毛・猫っ毛のあなた

経験があるのではないでしょうか??

猫っ毛ではないあなたは想像できました??

猫っ毛ちゃんの経験って

結構ある事象

なんですorz

なので理想を高く持ちすぎて

失敗する確率は
高くなります

なので細毛・猫っ毛のあなたには

あまりパーマは
オススメできません

でも…

どーしてもパーマかけたいっ!

となってしまう気持ちも分かります。

対応策、あるにはあるんですよ^ ^





目次に戻る



どうしてもパーマをかけたい
と願うあなたへ

実際細い猫っ毛のあなたは

パーマが本当に綺麗に
かかりづらい

です。

ただし

パーマの種類でかけられる場合があります。



猫っ毛でもかけられる
パーマとは?







↑まずはここを理解しないと

上手くパーマがかかりません

パーマを実際にチョイスする

美容師の責任

でもある事なんですが…_(:3 」∠)_

前もって知っておくだけでも

安心してパーマできますからね^ ^


細毛・猫っ毛のあなたは断然



金枝独自エアウェーブ
金枝独自デジキュアでも可能です^ ^



が完全にパーマがかかります(๑´ڡ`๑)



※ちなみに従来のデジタルパーマだと
うまくかからない傷むだけかのどちらかです。
詳しくは



↑こちらの記事を見ると分かるはずです。



その他にも実はパーマがかからない

大きな原因

がありますorz

それは…



【番外編】
ほぼ自爆!パーマが出来ない原因とは?

毎日コテで
スタイリングしていた

という事。







上の記事を見ると分かると思いますが

コテ・アイロンなど毎日使う事で

パーマがかけられなくなって
しまうんです

それもうまくかからない要因の1つなんです。



無理してパーマかけなくても
コレで解決!

無理してパーマをし

傷んでしまう

より

コテでのスタイリングで

一日中スタイルがもつコツ

僕が伝授します^ ^

もちろんお店でしっかりと伝授しますが

忘れてしまう場合もあるので

そうならないように





↑これでもうコテのやり方を

忘れることは無くなるはずです^ ^



目次に戻る



【番外編】
しっかりと低温でコテをしていても
注意が必要な事とは?

無理してパーマをするよりも

コテでのスタイリングを勧めましたが

もしあなたが

↑このようなツヤ髪を維持したい場合

少し注意しておかないといけないこと

があります。

それが髪に対する

低温ヤケド

です。



※髪の低温ヤケドについては



↑こちらを見るとよく分かるはずです。



コテの温度・当てすぎには十分気をつけて

毎日スタイリングするようにしてくださいね^ ^



目次に戻る



この2つに当てはまるなら

パーマを無理に
かけない方が良いです

髪質・悩みなどはお店で深く診断しますが

パーマかけてみたいかも…

そう悩んでいるあなたのため

かける前にすこし悩んでみてください^ ^


パーマかけることよりも何よりも

毎日可愛いを表現できる

これが一番大事なことなんですから



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

このままパーマかけて大丈夫?

クセが強いならパーマ危険かも
まずは傷みを改善するべきかも
✦記事上部に戻る✦

《キーワードで関連記事検索》

《Blog All Menu》

【メディアライター】

金枝 俊平
表参道某有名店店長を経て青森に帰省。

・パーマはこの世で一番楽なスタイル
・クセ毛は楽しむもの
・髪でその日の1日のモチベーションが変わる

自身も《自分の髪質にずっと悩み続けて来た》からこそ
この格言を元に美容師として15年以上働き続ける。
指名客の多くは
【クセ毛】【パーマがかかったことのない】
悩みを抱えた人が多い。

遠方からも多くの人が金枝に担当してもらうために来訪。

アシスタントを使わず時短で驚異的な個人成績
メディア月刊BOBより、個人特集をプロモート。

※月刊BOB2017年5月号に金枝掲載

現在サロンでプレイヤーをしつつ美容業問わず外部セミナー講師として活躍中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE

《Kanaeda’s Social Media》